イラストレーターになるには?

2019年3月18日

イラストレーターになるために、特に必要な資格があるわけでもありませんが、デザインやイラストの基本的な技術や知識を学ぶ必要があります。

技術や知識を学ぶために美大や専門学校に行っても構いませんし、独学でも学んでも構いません。

社員イラストレーターになる場合は、学校を卒業後に、ゲーム会社や広告制作会社、広告代理店、デザイン事務所などに就職するのが一般的です。

フリーランスのイラストレーターの場合は、自身でSNSやブログを運営してファンを増やして発信力を強化しつつ、SKIMAなどのサービスやイラスト制作会社に登録して、自分自身で仕事を取りに行きます。

経験や実績を積みながら、多くの人や企業の担当者に自分のイラストを見てもらうことで、イラストレーターとしての実力を身に着けていきます。