やっぱり無理だった!ドワンゴら設立のVTuber事業会社が解散!!!

平成31年4月15日付けの官報により、株式会社ドワンゴら5社が設立したVTuber事業会社である株式会社リドの解散が公表されました。

株式会社リドは2018年12月18日、カドカワグループのドワンゴとKADOKAWAが、アニメ製作のカラー、アーティストマネジメントのインクストゥエンター、アソビシステムホールディングスと共同出資で設立した会社です

会社の目的としては、バーチャルアニメの制作と放映・配信事業、そしてバーチャルキャラクターの制作、さらにその育成とマネジメントです。

近年インターネット動画配信を中心に盛り上がるVTuberに関連するビジネスに広く、総合的に取り組む会社でした。

同社が手掛けたバーチャルアニメとしては、2019年1月から3月まで、VTuber出演アニメ「バーチャルさんはみている」が放送されました。

所感

この会社を設立したのは2018年12月18日で、解散が2019年4月15日なので、約4ヶ月での解散となりました。

約4ヶ月というスピード解散になった原因としては、リドが手がけたアニメ「バーチャルさんはみている」が想像を遥かに超えた滑り方をしたためと考えられます。

現在ドワンゴ関係では、テクテクテクテクは配信開始して約4ヶ月でサービス終了の発表、VTuber事業のリドは約4ヶ月で解散となっていますが、俺妹コラボをしているものの全然話題になっていないエンゲージプリンセスはいったい何ヶ月でサービス終了の発表となるのでしょうか。。。

エンゲージプリンセスの配信開始は2019年4月1日でしたので、8月1日頃でしょうか。。。

2019年中のドワンゴの崩壊が見えてきました。。。

<